WEBブラウザで本格的3Dを実現するWebGL

WEBブラウザで本格的3Dを実現するWebGL

WEBブラウザで本格的3Dを実現するWebGL パソコンで扱うことができる3D技術の進歩には目覚ましいものがあります。それは高度な技術発展だけにとどまらず、そうした技術が一般の人々にも手軽に利用することができるようになってきているという点においても同じです。ひと昔前までは、本格的な3Dのコンピューターグラフィックの敷居は高く、開発のソフトウェアは非常に高価なものばかりでした。しかし現在では、プロが映画制作に使うようなソフトウェアと同等レベルの機能を持ったものを、無料で利用することさえ可能となっています。

また現在では3Dグラフィックの利用がWEBブラウザでも利用できるようになってきています。それを実現する技術がWebGLです。これはパソコン上で3Dグラフィックを実現するOpenGLと呼ばれる技術をブラウザ上で実現するための標準仕様です。その表現力は非常に高く、非常に美しい3D作品が、世界中のクリエイターによって日々生み出されています。

現在ではほとんどのWEBブラウザがWebGLに対応しており、その中にはAndroid等のスマートホン端末のブラウザも存在しています。またこのWebGLを簡単に利用することができるライブラリも次々と開発されており、WEB開発者が簡単に3Dを利用したゲーム等の作品を生み出せる環境が整ってきています。